1点ものの見せベルトでコーデに差をつける!

夏コーデにアクセントをつけるなら見せベルトを行うと非常に効果的です。

見せベルトの代表的なアイテムとしてはバックルがあります。
通常、バックルつきで販売されているベルトですが、バックル部分を付け替えることができるのです。
ベルトにも様々なものがありますが、ユニクロやGUで販売されているベルトはとてもシンプルな物が多いです。

そのシンプルなベルトでもバックルを付け替えるだけで見え方が変わります。
鮮やかになったり、派手になったり顔を変えることができるので、コーディネートの印象自体を自由に変えることができるようになるのです。
夏コーデは単調になりがちなので、「ちょっと派手かな」と思うくらいのバックルがちょうどいいのです。
気分に応じてヘアースタイルや着るアイテムを変えるように、その日の気分や着る服に応じてバックルを変えると様々なコーディネートが楽しめるようになります。
そうなるとよりファッションを楽しめるようになるので、どんどんおしゃれになっていくのです。
ファッションは悩む傾向にありますが、楽しむことでどんどん良くなるものなので非常に効果的におしゃれになっていくのです。

また、ベルトに注目して1点物のベルトを購入しておくと夏コーデのアクセントには最適です。
金属が打ち込んであるタイプのベルトや前方に大きな円上の留め金があるものなど個性的なベルトが今は非常に多いです。
トップスで隠れてしまうからシンプルなものにしたり、同じものを使いまわしたりする方が多いですが、ベルトこそ夏コーデにはこだわりを持つべきなのです。
トップス、ボトムス、シューズに小物という数少ないアイテムでコーディネートを完成させなければならない夏ファッションだからこそ、個性のある、主張のあるアイテムが夏のコーディネートには必要なのです。
その個性と主張を存在感でサポートするのが見せベルトなのです。

女性であれば、やや大きめのトップスをゆったりを着るスタイルにウエストラインを引き締める見せベルトをすることで女性らしい美しい体のラインを強調できるようになります。
ウエストラインを引き締めるだけで、シンプルなコーディネートがおしゃれなコーディネートに変わります。
それと同じで、ベルトを見せるスタイルにすることでコーディネート全体の見え方に変化を与えることができるのです。

ベルトというとボトムスが落ちないようにするためのアイテムではありますが、ネックレスやピアスと同じでコーディネートをより美しく、よりかっこかわいく見せるために必要なアイテムでもあるのです。

トップスの前方を敢えてベルトにかけて見せたり、体にフィットするトップスを着てベルトを見せるスタイルに仕上げてみたり、丈の短いトップスにしてみたり。
ベルトに個性があるものをチョイスすることで、服そのものの着方にも変化を与えることができます。
そうなると同じアイテムでも着方を変えて見せ方に変化を与えることができます。

おしゃれな人は上手に見せ方を変えることができるため、同じアイテムでも違った印象を相手に与えることができるようになるのです。

ベルトにこだわりを持って夏コーデにアクセントを。
単調なアイテムが多いからこそ、キメるところはキメる、シンプルなところは思いっきりシンプルに。
このメリハリファッションこそが夏ファッションをおしゃれに見せるために必要なテーマにもなります。

様々なアイテムをキメるときに悩んだり、一目惚れしたりする方が多いと思います。
しかしベルトには妥協しがちだと思います。
そこに注目して、ベルトだからこそしっかりとしたこだわりを持つこと。
これが夏コーデで周囲と差をつけるために必要なポイントでもあります。
お気に入りの1点で、夏コーデを彩っていきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です