タンクトップでコーディネートに開放感を!

夏物コーデアイテムの中で一番夏感を演出しやすいアイテムがタンクトップです。

タンクトップをインナーとして上手に用いることで夏らしい露出を活かしたおしゃれコーデが可能になります。

タンクトップはデザインにも様々なものがあります。

インナーとしてだけでなくトップスとして使いたい場合は背中のデザインも必ずチェックするようにしましょう。
ランニングのような形状になっているものから、肩甲骨当たりから中心にスッと絞られたデザインのものがあり、夏らしいおしゃれを演出したい場合は後者のデザインの方がおしゃれに見せることができます。

カラーは非常に悩むところになりますが、王道のホワイト、ブラックの2点は揃えておきたいです。
他にもイエロー、グリーン、ブルーなどのアイテムもあるため、これは手持ちのトップスやボトムス、シューズや小物のカラーと相談していきましょう。
タンクトップをアイポイントとして使いたい場合は鮮やかなカラーの物をチョイスするようにしましょう。
夏なのでショッキングピンクやパープルなどはとても人気度が高く視線を集めやすいカラーであると言えます。

インナーとして使う場合には基本的にはシャツと組み合わせるといいです。
女性であればチューブトップやキャミソールでも同じですが、シャツをきれいめに着こなすコーディネートとチラ見せをするコーディネートを意識することは非常に大切です。
タンクトップは肌の露出度が非常に高いアイテムです。
体にぴったりフィットしているためセクシーさも非常に演出できるアイテムでもあります。
だからこそ、シャツを来て露出度を抑える従来の着方だけでなく、ちょっとシャツを動かしたり、ラフ目に着て肩のラインを見せたり、肌を見せるようなコーディネートをしていきましょう。
そうすることでシャツというきちっと感の強いきれいめコーデの中に抜け感をプラスすることができるのでより周囲にオシャレ度の高い着こなしをしているという印象を与えることができます。

シャツを組み合わせることで、タンクトップ1枚になったときにシャツを腰巻きできるという利点もあります。
使う場所を変えるだけでファッションの見栄えは非常に変わるためとても効果的にオシャレに見せることができますし、同じアイテムでも違う表情を持ったスタイルを演出することができます。
もちろんキャミソールやチューブトップの場合はシャツよりもカーディガンの方が女性らしい雰囲気を演出できるので、キャミやチューブトップの場合はカーディガンをおすすめします。

また、ノースリーブとの重ね着もとてもおしゃれです。
この場合はタンクトップが下着代わりになりつつもさり気なくノースリーブとのカラーリングを可能にするため、立体感のあるコーディネートになるのです。

その上から上記のようにシャツを着ることで暑い夏でも3枚の重ね着が可能になるため、暑く映りすぎずカラーをふんだんに使ったコーディネートが楽しめるようになります。

単調になりがちな夏コーデですが、タンクトップ1つで様々な顔を持ったコーディネートに変身させることができます。
1点でこれほどまでに変化をつけることができるのであれば、カラーやデザインの違ったアイテムを2着、3着と準備するだけでたくさんのコーディネートが可能になるというわけです。

夏だからこそ、出すときにはしっかり出して、隠すときにはしっかり隠す。
そして隠しながらもさりげないセクシーさをアピールする。
それらを可能にするタンクトップはやはり夏に人気の高い理由がぎっしりと詰まった夏の代表的なアイテムであると言えます。

お気に入りのタンクトップを見つけて、きれいにコーディネートしながら、タンクトップを着るための体型管理にも注意して夏コーデを楽しんでいきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です